お寺の紹介

400年以上の歴史ある古刹

「真清浄寺(しんしょうじょうじ)」

元和2年京都西陣に日秀聖人を開祖と仰ぎ連綿と続いたのちに明治天皇が、京都から江戸城に入城され真清浄寺も東京神楽坂に明治天皇の東京遷都と共に本堂を移築しました。

特に清水蓮成法師の縁により、明治天皇御仕えの女官をはじめ、有栖川宮家、侯爵中山家、伯爵園家、室町家、男爵森岡家、大正天皇御生母柳原愛子、千種任子、西西子、園祥子など多くの女官等、幾多の宮内庁関係者の法華信仰の道場として参詣され、多くの寄進を受けるなど、現在もなお宮内庁との関係が深い寺院となっております。

■宗派…法華宗

■ご本尊…日蓮上人

■題目…南無妙法蓮華経

■住職…吉田日光(18代目)

■住所…東京都新宿区西五軒町1-12

真清浄寺 本堂

《 法名や戒名について 》

真清浄寺 住職

回忌法要や戒名の授与などはご希望に応じてご対応いたします。あらかじめご相談ください。

真清浄寺 過去帳

お申込みされた方々のお名前は真清浄寺本堂の“過去帳”に記載されます。(開示はしていません)

《 真清浄寺の主な活動 》

真清浄寺では永代供養墓に納骨された先祖供養や水子供養をはじめとした供養はもちろん、他にも様々な活動を積極的に行っている寺院です。

真清浄寺 資料請求
カタログ請求”“ご見学のご予約”は下記ダイヤル、または「資料請求フォーム」よりお気軽にご相談ください。

​【 お電話で資料請求・ご見学予約 】

​【 メールでの資料請求 】

営業時間 / 9:00 ~ 17:00 (水曜定休)